小さなしあわせでも、たくさんあれば大きなしあわせ♪


by tomotomorin68
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

<   2009年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

お雛様

週末天気が良かったので、お雛様を飾りました。

a0113658_2135349.jpg出すまでは億劫なんですが、始めてしまえばあっという間なんですよね。
むしろ仕舞う時の方が大変。

我が家は住宅事情に合わせて、もちろん親王飾りという方です。
とてもとても7段は飾れません。
それでも仕舞うとダンボール2箱+台の箱になっちゃいます。
7段飾りとなると、どれだけたくさんになるんでしょうね。
そういった面からも、我が家向きではないわ。

これから10日ぐらい、娘の部屋で娘を見守ってもらいます。
あ、でも、日常をみたら、あまりの雑さに呆れられちゃうのかも(汗)

[PR]
by tomotomorin68 | 2009-02-23 21:40 | 毎日のできごと

注文の品

去年の8月に買った、ハワイアンキルトパスケースができあがりました。

a0113658_18212580.jpg娘のSUICA用によくあるビニールのパスケースを使っていたのですが、端から切れてきちゃうんですよね。
子どもって切れてくると余計いじって切っちゃうし。
「キルトで作るね」と言って、キットを買っていたんでした。
やっと完成です。
これなら切れないでしょう(笑)
裏は(写真を撮り忘れたけど)カードがピッタリサイズのポケットになっています。

彼女好みの水色がメインカラーだし、ホヌ(海亀)だし、よろこんで使ってくれそうです。
やっぱりまだまだ、お花のモチーフなどよりも、こういうモチーフの方が好きなのかな。

[PR]
by tomotomorin68 | 2009-02-19 18:28 | 大好きHawaii

マンマ・ミーア!

土曜日、娘は塾で勉強しているというのに母は映画に行っていました。
だって、「マンマ・ミーア!」は絶対見たかったし、子供には見せられないし(まだ内容的に早いでしょう)

劇団四季が東京で公演した時に、1度舞台を見ました。
どう違うのか、いやいやなによりとっても気に入ったミュージカルだったから、また見たかった~!

曲は皆さんご存知のとおり、すべてABBAの曲です。
舞台でも思ったのですが、うまくストーリーに曲がはまるんですよね。
ミュージカルのために作ったの?と思うほど。
耳になじみの曲だし、気分は乗り乗りです。
舞台と映画の違い…。
舞台では「ギリシャ」といわれても想像に頼るところが大きくなりますが、映画ではば~んと本物が映せます。
今回はそれがプラスになったかな。
あの海や空の色、風景は、想像ではなかなか追いつかないもの。

それから話の中心点が微妙に違う気がします。
映画は母、舞台は母娘…、まぁ1回しか見ていないので思い違いかもしれませんが。
でも舞台では娘が歌っていた曲が映画ではエンディングに流れていたので、そのぶん娘の出番は減ったと言うことですよね。

それにしても熟年3人組のパワーはすごい!
皆さんそれなりの苦労をしつつ、でも前向きに進むという気持ちは、是非とも見習いたいものです。

でもね、映画が舞台に勝てないところ。
観客が反応を素直に返せない所。
なんといっても舞台でのエンディングは、客席は皆スタンディングで「ダンシング・クィーン」を踊っちゃうんです。
「楽しい舞台をありがとう!」という気持ちもこもった盛り上がりになるわけで、それができないのは不完全燃焼だなぁ…。

とはいいながら。
舞台はなかなか見に行かれないから、DVD買っちゃうかも

[PR]
by tomotomorin68 | 2009-02-15 16:15 | 映画

ガリレオの苦悩

by tomotomorin68 | 2009-02-13 16:13 | おもしろかった本

落款?!

娘がエレクトーンの新しい曲を練習しはじめました。
曲名は「ラ・カンパネラ」です。
富士ゼロックスのCMで、1音しかでないピアノをたくさんそろえて演奏していた曲です。
♪ミミレドドシラソ#ラシミミファミレ…♪っていうのですね。
エレクトーンの便利さでかなり補助してくれちゃうので、なんとかがんばっているのですが…。

「ラ・カンパネラ」って、どうイントネーションをつけますか?
例えて言うなら、私は「ミ・ドミミドレ」と言った感じ。
ところが娘は「ド・ミミミドレ」
それじゃ「落款パネラ」じゃないか~!
さらに下手をすると「ラッパンカネラ」です。
どうもごちゃごちゃになってしまうようですね。

最近は小さい頃のようなかわいい言い間違いがなくなってきてつまらなかったのですが、久し振りに楽しませて貰いました♪

[PR]
by tomotomorin68 | 2009-02-09 15:45 | 毎日のできごと

聖域

聖域

大倉 崇裕 / 東京創元社


ずい分久し振りに本の紹介です。

多分、毎度おなじみ週間文春の年間ミステリーでベストテンに入っていたんではないかしら。
山が舞台の小説を多く書いていらっしゃるようです。

この話も山が舞台。
大学時代の山岳部の友人が、山で亡くなります。
プロというか海外の山も登っているような人なのに、どうしてこの山で(それほど高い山でもない)亡くなったのか…。
そしてその友人の彼女が数年前にそこで亡くなっていることから、自殺ではないかとも言われます。
そんな人間ではないはず。
これは自殺ではないのではないか…。

私は山の世界を全く知りませんが、それでも十分楽しめます。
さりげなく決まり事などは説明が入っているので、スムーズに謎解きに入っていけます。
こういう世界なんだ!とびっくりすることもありますが。
そんなびっくりするけど、せつないところに答えがあります。
「どうして山に登るのか。そこに山があるから」
とは言っていられない世界があるんですね。

謎解きもおもしろかったけど、考えさせられる小説でもありました。

スコア:


[PR]
by tomotomorin68 | 2009-02-08 15:57 | おもしろかった本

まるかぶり

昨日は節分でしたね。

毎年恒例の豆まきなのですが、最近は恵方巻というのもありますよね。
関西から広まったこの風習、関東にしか住んだことがないので、自分の中で習慣になっていません。
でもやってみたい…。

手っ取り早くスーパーで買ってみようかと思ったのですが、中身が問題。
娘の好き嫌いを考えると、我が家にぴったりくる巻きがないんです。
それなら家で巻けということになるのですが。
う~ん…。

そんな時、どなたかのブログで去年見かけたこれを発見しました。
a0113658_174946.jpgコロンのまるかぶり用です♪
去年は買い損なったのですが、今年はめぐり会えました。
これでいきましょう!

今年の恵方の東北東を向き、もくもくと食べてみましたよ。
う、1本は甘い。
あの一口サイズのコロンで食べるから、おいしかったんだわ。
なんとか黙って食べ切りましたが。
…もう来年はいいわ…

[PR]
by tomotomorin68 | 2009-02-04 17:23 | 毎日のできごと

サンドでパンだ

TVでも取り上げているので、ご存知の方もいらっしゃると思います。
a0113658_16292155.jpgサンドでパンだ
とぼけた名前ですよね~。
でも気になる…。

娘の塾も2月からは5年生の内容に入ります。
それにともなって通塾日も移動。
土曜日だけお弁当を持って通うことになります。
毎週ごはんも飽きそうだしなぁ…。
変化があった方がいいかなぁ…。

いえいえ、要するに新しいもの好きの私が欲しかったんです♪a0113658_1632298.jpgこれを使うと、スーパーで売っているこんな←サンドができちゃいます。
楽しそうでしょ?
中身しだいで、いろいろ変化を出せそうです

[PR]
by tomotomorin68 | 2009-02-01 18:23 | 毎日のできごと